MOA ANBESSA OFFICIAL BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS アーティスト名鑑*DEVENDRA BANHART*

<<   作成日時 : 2010/09/13 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

今日は、オルタナティヴフォーク界のカリスマ、デヴェンドラバンハートを紹介しよう!

彼は、1981年5月30日 、アメリカ、テキサス州ヒューストンに生まれる、

男性シンガーソングライターで、ベネズエラで育ち、母親の再婚を機にロサンゼルスへと移住する。
12歳から曲を書き始め、サンフランシスコのアートスクールにも通うが、アメリカ国内をはじめパリにも住む経験を持つなど、世界各地を転々としている、

2000年頃からLA近郊でライヴ活動を開始し、2002年に1stアルバム『Oh Me Oh My…』をリリース。その後、2004年に『Rejoicing in The Hands』、『Nino Rojo』、2005年に『Cripple Crow』をリリースし、誰からも、影響を受けることのないその彼の美学的は音色は、神秘的、伝統的、かつサイケなサウンドを生み出している、、

カエターノヴェローゾからエルヴィス、ウディガスリー、ビートルズ、イギリスのフォークミュージック、現在では消滅してしまっている1930年代のフォークミュージックを独自の詩的な視点でフリーフォーク〜サイケデリックなロックとして展開している。

様々なオーガニックな音楽スタイルを吸収する、、その姿はまさにハイブリッドである。シャネルのモデルを務めたこともあるワイルドかつ美麗なルックス、その特異なキャラクターはファッション/カルチャーシーンでの注目も集めている。

2006年のサマーソニックで来日を果たし、ビーチステージでのトリ前を務めその存在感を印象づけた。
ベックとの交友関係も有名であり、2007年11月にリリースされた『Smokey Rolls Down Thunder Canyon』には、クリスロビンソン(ブラック・クロウズ)、ニックヴァレンジ(ザ・ストロークス)、
人気俳優:ガエルガルシアベルナル(風格はとても似ている)、伝説的ミュージシャン、ヴァシュティ・バニヤン、リンダバーハックスが参加していたことも話題になった。

「Carmensita」のPVでは当時のガールフレンドであったナタリーポートマン(俺の心のガールフレンドでもある、(笑))と共演していた。

2008年6月にはLAハリウッドボウルにて行われたジルベルトジルのライヴにも出演し、Megapussという別ユニットでもアルバムを発表している、そして2009年、Warner Bros.に移籍し
ニューアルバム『What Will We Be』をリリースする。

彼の音はとても土臭いです、嫌いな人はいないにしても、苦手な人はいるでしょう、、
癖はとてもあります、しかし、匂いからしてジャックジョンソンぽいと思ってはだめです、ジャックはポップだが、こちらは、なんて説明していいかわかんないけど、どちらかというと、ディープでドープ(このとき使うドープはかっこいい、重いの意味で使っています)音色です、まあ、アコースティクなのは変わんないんですが、、、、僕が感じた意見ですが、どう感じるかは、あなた次第!

店主

高岡 まんかす 雄大




画像
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
アーティスト名鑑*DEVENDRA BANHART* MOA ANBESSA OFFICIAL BLOG/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/08 18:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アーティスト名鑑*DEVENDRA BANHART* MOA ANBESSA OFFICIAL BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる