MOA ANBESSA OFFICIAL BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS THE REVOLUTIONARIES SOUNDS POWER

<<   作成日時 : 2010/02/07 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

さてさて、ちょーひさびさですね、、
今日、紹介するのは、大名盤の双子ちゃん!

CHANNEL ONEのハウスバンドであり、数々のアーティストのバックバンドでもある、
REVOLUTIONARIESのアルバム、SOUNDS VOL.1.2です、

通称白ゲヴァラ、赤ゲヴァラともいわれ、通なひとならの呼び名、、ジャケ買い良し!

1979年の作品のインスト&ホーンダブの今作品はぜひ、まだ聞いていない方に聞いてほしい、、
REVOLUTIONARIESのメンバーはスライダンバーをリーダーとし、ベースのロビーシャイクスピア、ランチーマクリーン、リードギターのラッドダギーブライアン、キーボードのアンセルコリンズ、パーカッションの、スティキートンプソンが基本的なレギュラーメンバーで、そこにカールトンデイヴィス、ジョージフルウッド、トニーチン、アールスミス、オジーヒバート、エロールネルソン、バーナードハーヴェイ、スタンリーブライト、クリストファーバート、ハーマンマーキス、トミーマクック、ドンドラモンドジュニア、ボビーエリスといったメンバーも参加していた、

彼等はジャマイカ産の音楽には、必ずと言っていいほど、参加している、
ジャマイカンレゲエの代表的なミュージシャン達だ、、、チャンネルワンとはまあ、いわゆるスタジオのことなんだが、そこは中国系ジャマイカ人のジョーホーキムとアーネストホーキムが所有する当時、70年代では、新興スタジオで、そこにもともとたむろっていた、ミュージシャン達があつまったのが、レヴォリショナリーズなのであり、当時としてはレゲエになかったビートを創りだした集団として、一躍有名になるのであります、、

ソリッドなドラムが中心の作品で、本来の一般的なレゲエとは少しかけ離れているかもしれない、、
スライは当時24時間、いろんな音楽を聴き、あるとき映画SOUL TO SOULを見た後に、レゲエには
何かがかけていると感じ、ドラムでなんども違うリズムをたたき、頭に染み込ませ、結果的にレゲエは踊りがないと認識していく、、そこで生まれたのが、ミリタントビート、そう、ロッカーズビートが生まれたんですよ、

仮に、今作品が出る前に、REVOLUTIONARIES SOUNDSとして、白ゲヴァラがジャマイカでリリースされていたので、赤ゲヴァラはその第二集になる、
本作品はレヴォリュショナリーズの考えが一番反映されたアルバムだと思う、

収録されている曲は元は76年のチャンネルワンのリズムトラックを使用し、プラス彼等バンドの演奏を含めた本当のミリタントビートと呼ばれる作品といわれている、
血のような赤ゲヴァラの背景には、革命闘士達の音楽、革命は音楽を鼓舞する、、と言ったのは、アフロビートの生みの親でもあり、世界中で有名なアーティストの一人、フェラアニクラポクティその人で、ラスタ達のユダヤ教的革命の理念、攻撃的な性格は本編にひそかに感じられる、、スライのリムショットがそれをまた決定づけているような気もさえする、、
ぜひCHECK!



Producer : Joseph Hoo Kim

Engineer : Barnabas & Ernest Hoo Kim

Backing Band : The Revolutionaries
Drums : Sly Dunbar & Santa Davis
Bass : Ranchie & Fully Fullwood & Robbie Shakespeare
Guitar : Rad Bryan & Tony Chin & Chinna
Keyboards : Organ D & Touter Harvey & Ansel Collins & Ossie Hibbert & Tarzan
Trombone : Don D. Junior
Trumpet : Bobby Ellis
Alto Saxophone : Herman Marquis
Tenor Saxophone : Tommy McCook
Percussions : Sticky & Sky Juice

Studios :
Recording : Channel One (Kingston, JA)
Remixing : Channel One (Kingston, JA)
画像
画像
画像
画像




Freedom Rhythm and Sound - Revolutionary Jazz 1965-82: Soul Jazz Presents
Soul Jazz
Various Artists

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

Pressure sounds Presents:TUFF CUTS DJ Kentaro Crucial Mix
インディーズ・メーカー
dj KENTARO

ユーザレビュー:
カッコいいぜ!気鋭の ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

Drum Sound: More Gems from Channel One Dub Room -- 1974 to 1980
Pressure Sounds
Revolutionaries

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Christian Louboutin Pumps
neviens ir izlaisti. Sieviet膿m ar vienu Christian Louboutin sale no lab膩kajiem dizaina ir 墨ss sarkano boot. Vogue could perhaps be the essential topic of some ladies' lifestyle. They've fantastic pursuits in style trends and remedy a great offer abou... ...続きを見る
Christian Louboutin ...
2013/05/13 23:52
Christian Louboutin Wedding boots
their favored stars, such as Victoria Beckham, Kate Moss. Not too long ago, far more and more females are investing their cash on Jimmy Choo footwear and Christian Louboutin shoes. Then together arrived Stella McCartney along with her vertiginous pla... ...続きを見る
Christian Louboutin ...
2013/05/13 23:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE REVOLUTIONARIES SOUNDS POWER MOA ANBESSA OFFICIAL BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる